2017-05

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の「サンタクロース」

                  


日本で、最初にクリスマスが行われたのは、
1552年の12月、山口の教会らしい。

日本で、サンタクロースが、書籍化されたのが、
明治31年、日曜学校用に編纂されたと思われる
『さんたくろう』。

8歳の少年 峰一が、行き倒れの男を助け
その後、父が病になり、暮らしに困っていた所
過去、助けた男が、クリスマスイブの夜
沢山の贈り物を持ってやってきた。

手紙には、
人を助ける良い子だからプレゼントを贈ります。

北国の老爺 三太九郎
峰一殿

というのが、サンタクロース紹介

100%日本昔ばなしになっている。
大体、サンタクロースは、9男なのか??

こんな、北国の日本の老爺居たらイイナー。

どこかの北国で「三太九郎」イベントやってほしい。。。
関連記事

コメント

Re: こんにちは 鬼藤千春の小説・短歌 様

ご訪問、コメントありがとうございます。

訪問させて頂きます

こんにちは

はじめまして!あるブログを拝見していたら、このブログに出会いました。私もブログを開設しています。「鬼藤千春の小説・短歌」で検索できます。一度訪問してみて下さい。よろしくお願い致します。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kousaten1.blog.fc2.com/tb.php/479-54e14312

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

交差点☆

Author:交差点☆
はてな?な毎日ブログへようこそ!

日常の不思議な事を書いているブログです。
しかし・・・
かなり長く休んでいました。

2014年8月から再度開始。

過去、やっていた、染色の図案の
練習イラストなんかもたまに更新していく予定です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

時計 house

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

カテゴリ

QRコード

 

QR

 

リンク

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。