FC2ブログ

2018-12

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キス

                 

江戸時代、キスの事を、口吸い(くちすい)とか接吻
と言われていた。
しかし、余りにも直接的な為、違う言葉があった。

「刺身」
唇の見た目や感触が似ているから・・・
という事らしいが、なんか?
逆に生々しい。

花に例えるとか、他に表現が無かったのか?
と思ってしまう。

話は、少しそれるが、「刺身」は室町時代からあったそうで、
なぜ?刺身と呼ばれるのか?
(切り身なら解るが・・・)

刺身を皿に盛ると、何の魚か解らないので
その魚の証明として、尾や尻尾を刺して
一緒に皿にのせられて、出されていたそうだ。
だから「刺身」

江戸時代の酒の席では、「刺身」を肴に
楽しんでいたのだろうか?
色々な意味で・・・
(やっぱり、なんか下品だ)

関連記事

コメント

Re: タイトルなし サマンサどら猫 様

コメントありがとうございます。

美しい浜辺で、刺身をした。
では、何の事か・・・・です。

刺身とは??生々しいかな、笑い。いやー、参考になりました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kousaten1.blog.fc2.com/tb.php/418-bd67aa56

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

交差点☆

Author:交差点☆
はてな?な毎日ブログへようこそ!

日常の不思議な事を書いているブログです。
しかし・・・
かなり長く休んでいました。

2014年8月から再度開始。

過去、やっていた、染色の図案の
練習イラストなんかもたまに更新していく予定です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

時計 house

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

カテゴリ

QRコード

 

QR

 

リンク

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。