2018-06

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

t(トン)

                   
    
重さの単位の「t (トン)」
この単位は、15世紀イギリスで作られた。

この単位の意味は、
ワインの樽に、中身が入っているか??
それを確かめる為に樽を叩いていた。
その音が
「トン」
そして、ワインひと樽を1トンとした。

「コンコン、どんどん、ゴンゴン」なんかの音も
あったかもしれない。
責任者のような人が、決めたのか?
業界用語だったのか?
とても、会議等あったとは、思えない決め方だ。

とにかく、トントンと音がするから・・・
というのは、すごく安易で、解りやすくて
素敵だ。
関連記事

コメント

Re: いい響きですねぇー みん もっこす様

コメントありがとうございます。

スイカ1個が「1コン」は、良いですね。。。
音で確かめる食べ物。。って早々無いのに、良く
気がついたなーー。
と感心しています。

今年は、何コン食べる事ができるのでしょうか・・・

いい響きですねぇー

「トン」というと、トラックや船、ロケットなど、金属的な重圧感があって、
なにかイヤな感じだったんですが、これで感覚が変わると思います!
スイカ1個の重さを「1コン」にしてくれれば・・涼しげでいいですよねー。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kousaten1.blog.fc2.com/tb.php/417-f2676c02

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

交差点☆

Author:交差点☆
はてな?な毎日ブログへようこそ!

日常の不思議な事を書いているブログです。
しかし・・・
かなり長く休んでいました。

2014年8月から再度開始。

過去、やっていた、染色の図案の
練習イラストなんかもたまに更新していく予定です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

時計 house

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

カテゴリ

QRコード

 

QR

 

リンク

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。