FC2ブログ

2018-09

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

郵便

                   

日本では、1871年(明治4年)から郵便事業が始まった。

明治6年から昭和20年までの72年間、
郵便配達員は、必ず所持していた物がある。
今では、考えられない物。

それは、ピストル。
現金書留を狙う犯罪が増えた為。。

確かに、確実にある程度の現金を持ち歩いて動いている。
しかも1人で・・・

郵便配達員って危険な仕事だったんだ・・・

誰か?映画化してほしい。
この時代の郵便局員の事。

関連記事

コメント

Re: 配達の人大変だったんですねぇ めっける主 様

コメントありがとうございます。

人を守る為の銃ではなく、お金と自分を守る為の
銃所持って怖いです。

郵便局員って、銃の練習させられたんでしょうね・・・
又、戦争で、郵便局員って銃が扱えるから
徴兵に影響あったのかな???

と考えてしまいます。

配達の人大変だったんですねぇ

ピストル所持のお話、びっくり致しました
思わず調べてしまいましたよ
で、お巡りさんが拳銃を持つようになるより先だったんですね(^^;;
その当時の危険度が良くわかる気がします
配達って、車とか単車だったんですかねぇ?
自転車で銃撃戦とかは絵にならない・・・

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kousaten1.blog.fc2.com/tb.php/414-10a13eb4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

交差点☆

Author:交差点☆
はてな?な毎日ブログへようこそ!

日常の不思議な事を書いているブログです。
しかし・・・
かなり長く休んでいました。

2014年8月から再度開始。

過去、やっていた、染色の図案の
練習イラストなんかもたまに更新していく予定です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

時計 house

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

カテゴリ

QRコード

 

QR

 

リンク

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。