2018-06

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都市伝説

                  uori

大体が嘘だから、伝説なんだけど、
それが、興味深いと話が広がる。

よくそんな事考えたな・・・と思ったのが、
「ウォーリーをさがせ!」都市伝説。

30年前にイギリスで起こった、幼児誘拐事件の犯人
ジム・ジャック。
その凶悪犯人が、ウォーリーのモデルという話だ。
彼は、精神異常者で、特別な病棟に入ったが
脱走した。

その後、「ウォーリーをさがせ!」の本が出版された。

伝説の根拠は、赤白のボーダーTシャツ。
脱走した囚人病院のユニフォームが、それなのだ。
「誘拐犯に気をつけろ!!
犯人を探せ!!」
そんな意味を込めて作られた絵本だ。
という伝説。

ウォーリーが、怖い人物に見えてくるが、
絵本に深みを与えてる気がしてくる・・・



関連記事

コメント

Re: なぁーるほど!みん もっこす 様

コメントありがとうございます。

気に病む、や英訳まで気がつきませんでした。
何重にも意味があるように思えてきます。

なぁーるほど!

「ドーント ウォーリー」という言葉もありますが、
ウォーリー≒気に病む
とすれば、「脱獄犯」も、アリですね!

うーん・・奥が深い!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kousaten1.blog.fc2.com/tb.php/401-7d2e810f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

交差点☆

Author:交差点☆
はてな?な毎日ブログへようこそ!

日常の不思議な事を書いているブログです。
しかし・・・
かなり長く休んでいました。

2014年8月から再度開始。

過去、やっていた、染色の図案の
練習イラストなんかもたまに更新していく予定です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

時計 house

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

カテゴリ

QRコード

 

QR

 

リンク

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。