2018-06

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギャル語

                   

主に高校生女子が、作り始めるギャル語。
いつの時代も、新しい言葉は、その頃の年齢の女子が作る事が多い。

ただ、後世まで、定着するかどうかは、別問題。

室町時代、宮中女子が、作り始めたギャル語は、
結構残って使われている。

言葉に「・・・もじ」
を入れて使うというと
「かわいい。素敵。」
という事だったらしい・・・・

しゃもじ
ほの字(惚のじ)
ひもじい
かもじ(かつらの事)
ゆもじ(浴衣の事)

しゃもじ、とひもじいは、現在も健在。
庶民に広まったのは、江戸時代。
宮中の言葉使いのような本がベストセラーになったそうだ。

言葉の手本の基準って、今は、どこなんだろう?



関連記事

コメント

Re: イメージとリズムですかねぇ? みんもっこす様

コメントありがとうございます。

やはり、リズムって大切ですよね。
言霊ってやはり、あるのでしょうね。
人々に浸透してしまう力があるのだから・・・

海外から来た人が、言葉を覚えるのに、
「音がおもしろいから、早く覚えた言葉がある」
とか、インタビューで聞いたりすると、納得します。。

イメージとリズムですかねぇ?

高校生ぐらいの女子が、
浴衣のことを「ゆもじ」と言い、
「もじもじ」していたら・・・
と、考えると・・イメージ湧きまくりですね。

あと、AKBなどの歌を聴いていると、
やはり、リズムや響きのいい言葉がかなり見つかります。

ニュアンスも含めたイメージを的確に伝え、
かつ、魂や心に響くような音を持った言葉が、
後々まで残る言葉のかな・・と、個人的に思ったりします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kousaten1.blog.fc2.com/tb.php/399-a57d257f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

交差点☆

Author:交差点☆
はてな?な毎日ブログへようこそ!

日常の不思議な事を書いているブログです。
しかし・・・
かなり長く休んでいました。

2014年8月から再度開始。

過去、やっていた、染色の図案の
練習イラストなんかもたまに更新していく予定です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

時計 house

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

カテゴリ

QRコード

 

QR

 

リンク

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。