2015-12

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道の地名

                  

北海道の地名は、アイヌ語から・・・
というのは、知っていたが、
意味は、英語より理解していない。

「別」がつく地名が多いのは、
アイヌ語で川を「ペツ」と呼んでいて、
人々が、川の近くでの生活を拠点としていた為
地名で多く残ったいるそうだ。

「幌」は、「大きい」
「内」は、川、谷、沢

過去も現在も、大自然に囲まれている場所。

スポンサーサイト

銀杏(ぎんなん)

                  

イチョウの葉が散り、
銀杏が取れる季節になりました。

無料で食べる事が出来る環境の人は、
注意しなければいけない。

子供では一度に7個以上、成人では一度に40個以上
食べると中毒症状を起こす危険がある。

MPNという中毒物質が、含まれており
痙攣・呼吸困難・手足の麻痺、不整脈などの
症状が出てしまう事がある。

食糧難の戦後、死亡する人もいたそうだ。

白菜も、生で多量食べると中毒を起こすそうだ。
(生の場合、漬物だから、そんなに食べられないか・・・)

子供の7個って、食べてしまいそうな数だから怖い・・・

日本の「サンタクロース」

                  


日本で、最初にクリスマスが行われたのは、
1552年の12月、山口の教会らしい。

日本で、サンタクロースが、書籍化されたのが、
明治31年、日曜学校用に編纂されたと思われる
『さんたくろう』。

8歳の少年 峰一が、行き倒れの男を助け
その後、父が病になり、暮らしに困っていた所
過去、助けた男が、クリスマスイブの夜
沢山の贈り物を持ってやってきた。

手紙には、
人を助ける良い子だからプレゼントを贈ります。

北国の老爺 三太九郎
峰一殿

というのが、サンタクロース紹介

100%日本昔ばなしになっている。
大体、サンタクロースは、9男なのか??

こんな、北国の日本の老爺居たらイイナー。

どこかの北国で「三太九郎」イベントやってほしい。。。

箸のはなし

                  

割り箸は、日本人が考え出した。
奈良県吉野地方で、
明治10年  寺子屋の教師・島本忠雄が
        「小判型わりばし」「丁六型わりばし」を考案

明治40年  小間治三郎が、「利休型わりばし」を考案

元々、木で物を作る、余りを勿体ないからと活用していたのに、
今では、森林破壊だの言われている。
なんか変???

有料にすれば、どうにかなるのではないのか?
買い物袋のように・・・


お正月に使う
「祝い箸」

持つ方と食べる方
両方が細くなっている。
正直、そんなもんなんだろう・・・
としか考えていなかったが、
意味があった。

持ち手側は、神様が使うために細くなってるそうだ。

年神様と、おせちなどの祝い膳を分かち合う為の
お箸になっている。

知らなかった・・・
それに、
祝い箸を使うには、お正月は
コンビニ弁当では・・・だな。

猿に絵馬

                  

ことわざに
「猿に絵馬」・・・取り合わせの良いものの例え

昔は猿を馬小屋の守護とする信仰があり、
農家では「申」と書かれた紙を馬小屋に貼っていた。
また、正月や祭りでは猿が馬をひくところの描かれた
絵馬や神札が用いられた。
(故事ことわざ辞典より)

来年は、サル年。
人間小屋に「申」関係の文字やグッズが
新年に、溢れる。
(そんなに多くはないか・・・)

人間との相性は、良いのだろうか??

どのカレーを選ぶ?

                       

最近、スーパーに沢山の種類のレトルトカレーが並んでいる。
年々、増えている気がする。
中には、店で食べるのと同じじゃないか?
と思うような高額な1人前レトルトカレーも・・・

本当に美味しいのは、どれか?
全部食べるのは、大変なので、
50種食べ比べしてくれた人の情報を参考にした。

日経ウーマン電子版

3位 「とろうま牛角煮カレー こくの中辛」(ハウス食品、298円/210g)

2位 「うわさの人気店 トプカ インドムルギカリー」(MMC食品、367円/240g)

1位 「デリー・プレミアムレシピ ビーフマサラカレー 辛口」(ハウス食品、315円/210g)

とりあえず、この3つは、食べてみよう・・・
と思った。

信号文様

                  

 「公共車両優先システム
というのがあり、

道路でバスをスムーズに走らせていく為に、
バスが通る際の信号機が、青になるようになる路線がある。
(全国95事業者導入)

バスから「光ビーコン
というものを送信して、信号機が受信し、
信号機が、変化する。

どの位、効果があるんだろう?

バスが続いて何台も来ていたら、
バスの進行方向信号が、ずっと青なんだろうか??

銭湯文様

                   
                (「わ」と書かれた板=沸いた(営業中) 「ぬ」と書かれた板=湯を抜いた(閉店))

年々、減少している銭湯。

銭湯に行くと必ず見た
黄色い「ケロリン」桶。

何の違和感も無く、
「当たり前」
のように置いてあった。
しかも、かなり頑丈で、椅子のように
座っている人も居た。

誕生したのは、1963年。
木桶からプラスティックに変わる頃
広告会社、睦和商事の社長が考えついたものだ。

ケロリンの販売元 内外薬品が、賛同して
全国行脚して桶を販売した。

半額を内外製薬が広告費として負担する。
というやり方だった。

木桶からの変換期だった事と頑丈な造りが、大きかった。

逆に、銭湯の減少で、続けるのが困難になってきた近年、
映画「テルマエ・ロマエ」のヒットで、
この桶が再浮上。

ネット等での販売が、後押しして、
現在も続いている。



«  | ホーム |  »

プロフィール

交差点☆

Author:交差点☆
はてな?な毎日ブログへようこそ!

日常の不思議な事を書いているブログです。
しかし・・・
かなり長く休んでいました。

2014年8月から再度開始。

過去、やっていた、染色の図案の
練習イラストなんかもたまに更新していく予定です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

時計 house

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

カテゴリ

QRコード

 

QR

 

リンク

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。