2014-11

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイヒール

                 

ハイヒールは、足に悪い靴のような気がする。

始まりは、紀元前400年 アテネ。
背を高く見せる靴という事から、男女共履きだした。

現代の原型が出来たのは、1600年代のフランス パリ。
下水設備が悪く、ゴミ、糞尿を路上に捨てていた。
その汚物を出来るだけ踏まず、ドレスの裾が汚れないように
する為に、ハイヒールが、流行した。

日本の江戸時代、ゴミ、糞尿を回収する仕事が
あり、農家に売っていた。
灰や紙もリサイクルしていた。

国民性の違いなのか?
その後の、産業に違いが出ているような気がする。

スポンサーサイト

犬の名前

            dog2.png


犬の名前ランキング2014が、発表された。
1位 (1) ココ
2位 (2) チョコ
3位 (3) マロン
4位 (4) モモ
5位 (5) モコ
6位 (8) ハナ
7位 (7) ソラ
8位 (6) モカ
9位 (10) レオ
10位 (9) ココア

洋風スイーツ系の名前が多い。

しかし、漢字の名前の場合、
    オスの名前         メスの名前
1位 (1) 空         1位 (3) 花
2位 (2) 小太郎      2位 (2) 姫
3位 (3) 福         3位 (6) 杏
4位 (5) 虎太郎     4位 (1) 小梅
5位 (4) 海         5位 (4) 空
6位 (8) 小鉄       6位 (5) 小春
7位 (6) 茶々丸     7位 (8) 凛
8位 (11) 風太 75     8位 (9) 華
9位 (7) 小次郎      9位 (11) 蘭
9位 (10) 太郎       10位 (10) 茶々

時代劇に出てきそうな名前ばかりだ。
飼い主の、大好きなものって事の反映なのだろうか・・・

狐窓(きつねまど)

                
狐窓とは
入母屋造りの妻の部分などに設けた,
狐格子(千鳥格子ともいう)をはめた通風・採光用の窓。

こんな窓、殆ど見たことが無い。

最近、住宅事情の関係からか、敷地が狭くて
縦長の3階建ての戸建てが増えたナー。
と感じる。

窓も小さく、ムーミンの家に似ている。

100年以上続く家の人が、言っていた事を思い出した。

「『昔の家をずっと残してほしい。』
周りの人は、簡単に言うけど、不便だし、冬寒いし
お金がかかる。
今の効率的な家に本当は、住みたい。
街並み保存条例を出してほしくない。」

何か?良い折り合い方法が無いのだろうか・・・

夜行性動物

                  

夜行性動物は、夜行性の動物には、
フクロウ、ネコ、ネズミ、カブトムシ、クワガタムシ、ハブ、ガなど

暗いので聴覚が発達している動物もいる。
色覚が発達しないとも言われている。

夜行性植物は、白くて香りが強いものが多いらしい。

人間の夜行性は、どうなるんだろうか?

鶏頭(けいとう)

                

鶏頭(けいとう)の花は、「名は体を表す」通り
にわとりのオスの頭のような花。

鱟(かぶとがに)

               
「鱟」
この一字で、カブトガニと読む。
2億年間変わらず生きている、生きた化石。
蟹ではなく、蜘蛛に近い生物らしい。
日本では、瀬戸内海沿岸と北九州に生息している。
(絶滅危惧I類指定)
6月~9月まで活動し後は、冬眠。
. 愛媛県西条市では、
カブトガニはオスとメスが重なっているところから、
夫婦仲がよく縁起の良いものとされる。

医療にも貢献している鱟。
この先、生き延びられるのだろうか?

狐福(きつねふく)

                     
狐福(きつねふく、きつねぶく)とは、
思いがけない幸せの事。

友人の会話で印象的で記憶に残っているものがある。

「電化製品がダメになるのと災いって、
1つダメになると、次々に来るんだよね。
幸せもそうだと良いのに・・・」

災いは、幸せの前のハードルなんだろうか・・・
その時感じた。

祭り

                 

その地域に根ざした、伝統ある祭りが、ある場所に
住んでいる人が、羨ましい。

子供の頃、2年間だけ祖父母の家に住んでいた。
京都の田舎なので、古くからの祭りがある。
何ヶ月も前から、あちこちで、祭囃子が聞こえてくる。
テープではない。
地域ごとに練習しているのだ。
この音が、お祭りの前奏として高揚感が高まってくる。
お祭りの当日は、学校は、午前中で終了。
大人も、子供も皆が浮かれている。
街全体が一体化している。

多分、お正月やクリスマスなんかとは全然違う
地域全部が、丸くなる独特の祭りの空気に憧れているような気がする。

すっぱい葡萄

                   

イソップ童話の中の「すっぱいぶどう」は、
ぶどうが取れない狐が
「どうせすっぱくてまずいぶどうだ。食べてやるもんか」
と言い残して去る。

心理学では「合理化」
自分の中で納得できるような理屈を組み立てて心理的に逃避を図る事。
簡単に言えば
「負け惜しみ」

口に出すのは、格好悪いけど、
小さい事なら、毎日、すっぱい葡萄だらけだ。

コンビニのおにぎりを本当は、いくらが食べたいが
値段の関係で、昆布にしたり・・・・
(昆布は、健康に良いし、お腹に入れば同じと納得。)

心にもすっぱい事の場合は、負け惜しみを言ったとしても
納得に時間がかかる。



案山子(かかし)

                      

かかしは、世界中にあり、古くから
農作物を守るために、見守っている。

技術が進歩しても、そんなに変化を見せていない。

しかし・・・
ユーチューブで、電気で動く怖い案山子を見た。(3年程前の動画だ)
夜見たら本当に怖い。
そして、かなり電気が必要な案山子だ。

今の時代、
風力発電の大きな扇風機のようなものが、
何かを付加することで、鳥威しにならないのか??

田畑の中で、作物と電気を生産しながら、
鳥を追い払う。。

頭の良い人なら出来そうな気がした。



ハルの雑記帳 様の情報より
徳島県三好市の秘境と呼ばれる祖谷(いや)地方に人口
より多い「かかしの里
があることを教えて頂きました。

«  | ホーム |  »

プロフィール

交差点☆

Author:交差点☆
はてな?な毎日ブログへようこそ!

日常の不思議な事を書いているブログです。
しかし・・・
かなり長く休んでいました。

2014年8月から再度開始。

過去、やっていた、染色の図案の
練習イラストなんかもたまに更新していく予定です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

時計 house

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

カテゴリ

QRコード

 

QR

 

リンク

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。