2011-12

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

指きり

ゆびきりげんまん、嘘ついたら針千本飲ーます」
という内容をちゃんと考えて、指きりなどした事は無い。
考えて指きりする人等居ない。

げんまんとは、「拳万」と書き、拳骨1万回。
というのを始めて知った。

指を切り、拳骨1万回、そして針千本。
この残酷な拷問内容を深く考えなかったのは、
数が多すぎるからだと思う。
「針1本」と言われた方が、現実的に聞こえて怖い
   
しかし、過去には実際行われていた事から「約束」という
証としての言葉が伝わって残っているようだ。

過去は、「愛の証」としての指きり・・・・
   
男女が愛情の不変を誓い合う旨を証拠立てることを
「心中立(しんじゅうだて、心中立て)」と言うが、
指切は、吉原遊女が客に対する心中立てとして、
小指の第一関節から指を切って渡したことに由来
<ウィキペディア抜粋>

指など貰って嬉しいのだろうか?
へその緒のように、桐の箱に保管しとくの?

でも、指を切るのは
「痛い」
だから
「やらない」
そんな遊女が多く、模造品が出まわったそうだ。

米粉の餅細工の作り物や、首切り役人から死体の指を調達。

「愛も指もニセモノなの??」
「指の形の餅を送るって、何の祝い事?」

一番の疑問は、後で
「傷跡、見せてほしい」
と言われたらどうするんだ

やっぱり「女は嘘つき・・・・」

そして、愛の証は、物ではなく「心」という事にしといた方が、
昔も今も幸せだ。
スポンサーサイト

吸血鬼

怖い存在から美しくて神秘的な存在になった吸血鬼
映画「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」で
トムクルーズとブラッドピットが演じてからかと思う。

それまでの「陰湿で、残酷で、気持ち悪い」存在から
「孤独で、神秘的で、悲しそうで美しい」
に180度イメージが変化してしまった。
ドラキュラ映画=美形の男子が主役

「トワイライト」シリーズもヒット
ドラマ「トゥルーブラッド」も好調

日本の場合、
アニメ「怪物君」にドラキュラ登場
げげげの鬼太郎の「ねずみ男」が、ハンガリーで
4代目ドラキュラの下男だった。
という設定になっている。位しか知らない。

ヨローッパでは全土に「吸血鬼伝説」があるらしいが、
日本では、聞いた事が無い。

調べてみた。

○磯女」・・・・九州地方の沿岸沿いに出没。
       美形で上半身人間、下半身蛇や龍のように
       なっている。
       全身いつもずぶ濡れ(人魚か???)
       声をかえると、長い髪がその者にまとわりつき、
       毛を伝って生き血を吸うという。
       主に盆時期や大晦日の夜、(もうすぐ出現??)海岸の石の上に出没

○「山地乳(やまちち)」・・、コウモリが年をとると野衾(のぶすま
         という妖怪になり、さらに年をとると山地乳になり、
         山中に隠れ住むという。この山地乳は、眠っている人間の寝息を
         吸い取り、その様子を他の誰かに見られていれば、
         寝息を吸われた者の寿命が延びるが
         誰にも見られていなければ、
         その者は翌日に死んでしまうという

やはり、吸血鬼的妖怪は、日本にも居た。

四葉のクローバー

子供の頃、四葉のクローバーを探すのが
得意だった。
歩いていても探せた。
1時間かかっても探せない友人が不思議だった。
集中すれば、10分で何本も探せた。
コツ等無い。
自然と眼が行く。
もしかしたら、前世は、

四葉検索師
そんなもん無い。。
だけど、大人になってからは、この「四葉探し能力」は消えた。

四葉のクローバーは、
十字架に見立てられ、幸福のシンボル。
それぞれの葉は、希望・誠実・愛情・幸運を象徴しているとされる。
  
五つ葉は?
金銭面の幸運。

しかし・・・
56葉のクローバーが発見されたと言う。

自然交配でクローバーの葉を増やすことに取り組んでいる
岩手県花巻市の農業小原繁男さん(84)が、
自宅の畑で56葉のクローバーを発見した。
ギネス世界記録に申請する予定。<記事抜粋>

ここまで、葉の数が増やせるとは・・・

すでに、四葉のクローバーなど稀少では無くなる時代なのね。

葉の枚数の多いクローバーの花言葉は、
「不可能への挑戦」みたいなコト
なのかナー・・・・

ゴキブリ!!

ゴキブリが好きな人に会った事が無い。
別に会いたい訳では無い。
世界最古の生物なのに、皆大嫌いだ。

本来なら、神社で「子孫繁栄」「健康増進」「家内安全」なんかの
ゴキブリお守りが販売されてもおかしくない経歴を持っている。
「誰が?買うか
「貰っても嬉しくない。
と怒られそうだ。
(でも、効き目がありそうな気がする・・・)
 
一番良くないのは、ゴキブリが、人間との同居を願っている事だ。
外にだけ居れば早々問題ない。
台所が一番のお気に入りの場所で、夜中に食べ物を漁っているのが
不気味だ。
あの隅を歩く、移動の仕方も可愛くない。

生物の大先輩にも関わらず、格言など無く
「ゴキブリ野郎」
等という人を罵る言葉に使われる。
 
3億5千年という長い歴史ある祖先を持ち、
今や、ゴキブリにとって住みやすい環境に変化しつつある。

地球温暖化だ。
寒さが一番嫌いだけど、最近では、北海道でも住める環境になっている。

大好物は、
玉ねぎ、バナナ、砂糖、小麦粉、米ぬか、紙、布、石鹸など等・・・・・・・・・・
どれも、冷蔵庫にあまり入れない食べ物ばかり。

殺虫剤が、かなり進化してきているけど、
そんなもんでは、ヘコタレナイ。

個人的には、ゴキブリホイホイに捕まって、
足が取れても、2週間程生きて動いているのが、
ゾッとする。

誕生日


昨日は、キリストの誕生日だった。
でも「ハッピーバースデートゥーユー」の歌は歌わない。
この日に歌う歌「クリスマスソング」を歌う。
古い歌から新しい歌まで、年々増加していく。
誕生日の歌が、一番多い日では無いのだろうか?

だけど、普通の人の誕生日は、
「ハッピーバースデートゥーユー」を歌って貰う。
1893年に作られ、1920年頃から誕生日の定番曲として、
世界中で最も歌われている歌だそうだ。
歴史も120年位ある。
 
アメリカ人のヒル姉妹が作詞・作曲した「Good Morning to All」の曲
が元となっている。<ウィキペディア抜粋>
元の曲は、ハッピイバースデーが、グッドモーニングに
主になっている曲。
グッドモーニングバージョンは、
映画のラブストーリーで、美しい主人公が歌えば、絵になるような気がする。
   
この長年世界中で歌われている曲の著作権は、
アメリカでは、2030年まで。
日本でも2007年まで存続していた。
    
作者不明の、民謡なんかではないのだ。
作った姉妹は、1946年には亡くなっている。
       
今も世界のどこかで歌われている曲。
今後も歌われていくだろう曲。
世界共通の一番歌われている歌が、人の誕生を祝う曲というのが、
なんか?素敵な事実のように感じる。

もみの木

もみの木が、アダムとイブの知恵の樹(善悪の知識の樹)」として、
冬に葉が落ちてしまうリンゴの木の代用に、
常緑樹のモミの木が禁断の木の実を飾るために
使用されたのが由来<ウィキペディア抜粋>
というのを始めて知った。
  
クリスマスツリーに「リンゴ」が飾られるのが
不思議と言えば不思議だったんだけど、
緑と赤の色彩的なものかと思い込んでいた。
考え方が逆だったようだ。

欧米映画のクリスマスは、皆、大きなもみの木を
かかえて、家に帰る。
一体クリスマスが終了したらどうなるんだ?
いつも思っていた。
日本のお正月の飾りのように神社でどんと焼きして
祈祷するような風習も無さそうだ。

やはりゴミ問題があった。
なので・・・
2000年代以降、リユース(鉢植えで使用後に農場へ戻す)
やマテリアルリサイクル(クリスマス終了時に特別に
クリスマスツリー回収し再生紙や再生ボトルなどに生まれ変わる)
を行う取り組みが見られる。

日本の場合、すぐ「コンパクト仕様」に縮小模造品
に変更しないと、もみの木に部屋を占領されてしまう。
アメリカなんかは、そういう感覚は無いんだろうか?

日本とは、行事としての重要さが違うと言えば違う。
もみの木は、日本人にとっては、そう重要で無い気がする。
ケーキとチキンを食べてプレゼントが貰える日。

子供にとっては、「こどもの日」「ひな祭り」なんかより何倍も重要だ。

植物との対話 2

植物は、どうもクラシック音楽が好きらしい
成長が良くなる。という事だ。
この実験は、1960年、1969年に行われているから、
かなり過去の話だ。

ロックとクラシック音楽を聞かせた実験で、
ロックを聞かせた植物は・・・
異常にひょろひょろ伸びるか、極端に小さな葉しか出さないかのどちらかであった。
キンセンカは2週間以内に全部死んでしまった。
「ロックは、植物を死なしてしまうほどの拷問だったのか?
ジャイアンの声のようだったのか?」
植物は、一体どんな耳を持っているのだろうか?
音の振動なのだろうか?

ロック<無音<クラシックで植物が生長するという事だ。

人間の場合を考えてみると
仕事などで、軽く音楽がかかっている方が心地よい気がする。
つまらない仕事でも、気分的に暗くならない。
眠い時でも、脳が音楽に反応している気がする。

植物もそんな感覚で音を感じているのだろうか?

「植物の成長を促すクラシック音楽」
そう知っていても、実践している人は、多くはない。
どこか?気休め程度の感覚しか無い。
中国で農作物栽培に実践
結果が良い。と出ても
科学的証明が無いので周りは「?」だ。

世の中、科学的に証明出来ない事の方が多いんじゃないか?
ならば、とりあえず実践してみた方が楽しいように感じる。
クラシック演歌の実験してほしい!!
日本の心が植物に伝わるのか?知りたい。

植物との対話

植物は、人と話は出来ない。
でも、何かしらの反応は、敏感みたいだ。
クリーブバクスターという人が、植物に
嘘発見器を取り付けて実験した事がある。
たまたま眼に付いたのか、暇だったのか?

彼は、熱いコーヒーを植物の葉に浸したが、無反応。。。
そして「植物を燃やしてやろう!」と考えた時に針が凄く反応。
そぶりを見せたり、ヤラセでの焼くそぶりでは無反応。
他の人でも本気で燃やそうと思った瞬間に反応。
そして、
違う植物25種類でも同じ実験で、植物が反応した。
  
という事は、植物は、人の心が読めるという事になる。
逆に、何かの行動だけでは、何も感じない。
   
しかし・・・植物に敵意を持つ事は、早々無い。

雑草を抜く真夏は、多少感情が入るかもしれない。
「抜いても抜いてもすぐ生えてくる、シブトイ奴
というような・・・
  
人の心を植物が感知するならば、
植物を愛している人の気持ちも解っているのか?
話しかけたり、葉をちゃんと拭いてあげたり・・・・
そうすると、良く育つ。
と言われている。

それは、一部の「不思議ちゃん」のたわ言かと
思っていたが、どうも事実なのかもしれない・・・

シンデレラの靴

世界中に「シンデレラ」と内容が似た話が存在するそうだ。
確かに解りやすい人間関係でもある。
美しいヒロインと性格の悪い継母とその連れ子である姉達のイジメ。
日本版は、「落窪物語おちくぼものがたり」
10世紀に作成された。(作者不明)
    
現代なら、橋田 壽賀子原作で似たような
身内イジメやねたみ、愚痴物語が展開していたが、
残念ながら素敵なロマンスの方向には行かない。

一般的なのがグリム童話なんだけど
原作は、ギリシャか中国か?
色々な説あるようですが・・・
    
個人的に、「国中の誰もが入らなかったガラスの靴のサイズ」
が気になった。

中国のシンデレラ「掃灰娘」は、楊貴妃がモデルなんだそうで
楊貴妃の足のサイズを知れば良いのでは?
そう思い調べてみた。
   
なんか?「9cm」らしい
子供か?
纏足といっても想像を超える小ささだ。。。
姉が、足の指を切ったり、踵を切っても無理なはずだ。
このサイズなら国中探しても見つからないのは、解る。
靴業界では、足の小さいサイズを「シンデレラサイズ」
と言うそうだ。
以前、TVで、羽賀 研二氏が指輪を販売していた時に
女性客にぴったりの指輪サイズが見つかると
「あなたのシンデレラサイズですね~」
と言っていたのを思い出す。
   
楊貴妃がモデルなら王子様は、34歳年の差の離れた
お爺さんか?(玄宗皇帝ごめんなさい)
   
余計な事ばかり考えるので、ディズニーの世界を
信じているのが幸せなのかと改めて思う。

おまけ

お菓子なんかに付いてくる「おまけ
江戸時代の富山の薬売りから始まったようだ。
明治以降、有名人カードが付くようになり
グリコのおまけに小さなオモチャが付くようになった。
おまけは、ずっと子供向けだったような気がする。

ペプシコーラのスターウォーズ ボトルキャップや
チョコエッグ辺りから、大人がおまけ目当てで
購入が、多くなってきたように思う。

今や、本体とおまけが逆転している所と言えば、

「本屋」だ。

女性誌のブランド小物競争は、凄いし、
湯たんぽや天然石セットやオリジナルバックの数々・・・
どう考えても本屋というより
雑貨屋だ。

出版社だからこそ!!
この商品を・・・
という物もそんなに無い。
部数が多い雑誌だとそれだけ豪華
付録が付けられだろうし
雑誌を購入しない人が買うという
意味では成功したかもしれない。

布製バックとポーチばっかりで
そろそろ飽きてくるんじゃないか?

おまけは良いけど何かヒネリというか工夫がほしい。。

なんだかな~
ブランド商品中心で勝負するのが、
なんか?少し悲しい・・・

«  | ホーム |  »

プロフィール

交差点☆

Author:交差点☆
はてな?な毎日ブログへようこそ!

日常の不思議な事を書いているブログです。
しかし・・・
かなり長く休んでいました。

2014年8月から再度開始。

過去、やっていた、染色の図案の
練習イラストなんかもたまに更新していく予定です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

時計 house

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

カテゴリ

QRコード

 

QR

 

リンク

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。