2011-10

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幕末三大イケメン

昨日の「お国自慢、日本三大○○」

司馬遼太郎氏ご推薦の
「幕末三大美男子」が書いてあり、又、幕末で写真も
あるらしいので、調べてみた。
下記に写真も有り。
土方 歳三
一橋 慶喜
松平 容保
ちょっと松平 容保氏が
「??~。。。」
な気がするんですが・・・
3人とも確かに整っている。

ドラマや漫画で美少年化されている沖田 総司は、
イケメンという感じでは無いらしい。
でも可愛かったんでしょう。

やっぱり、写真があると身近に感じる・・・
スポンサーサイト

三大悪女

中国や韓国で、「三大悪女」という歴史上の人物を聞いたりした事が
あったが、日本は、無かった。
日本人の中での「三大悪女」って誰?

調べてみた。
変わったHPを見つけた。
お国自慢 日本三(大)なんとか?」
(凄い!かなり調べている。。)

そこによれば、日本三大悪女とは
  ○ 北条政子(ほうじょうまさこ)、
  ○ 日野富子(ひのとみこ)、(室町幕府8代将軍足利義政の正室)
  ○ 瀬名(せな)= 築山殿(つきやまどの 徳川家康の正室)
との事。

悪女って?
・目的の為には、殺人は当然有り?
・野心を持って誰でも利用する?
・危険をかえりみない?

日本の悪女は、少し「お色気攻撃」が足りない気がする。
下級階級からの、のし上がりーの。
という感じではないから、結婚までは、苦労していない。

韓国の三大悪女は、お色気攻撃で登っていく・・・
って、イメージどうりの悪女。

韓国三大悪女
張禧嬪(ちょうきひん、チャン・ヒビン)
張 緑水(ちょう・りょくすい)
鄭蘭貞(チョン・ナンジョン)

妓生(芸妓を兼業とする娼婦)から・・・だから
武器は、芸と人脈と色気と 
そして根性。
韓国ドラマの主人公にも結構なってます。

ちなみに「中国三大悪女」は、
呂雉りょち(呂后)
武則天(則天武后)
西太后
妲己
の中の3人だそうだ。

日本の悪女は、男なら英雄になってた気がする。

どの国の悪女も相当な精神的な強さと行動力があるのが共通かも

阿吽(あ・うん)


阿吽(あうん、Skt:A - hum)は仏教の呪文(真言)の1つ。悉曇文字(梵字)において、阿は口を開いて最初に出す音、吽は口を閉じて出す最後の音であり、そこから、それぞれ宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされた。(抜粋)
神社の鳥居前に居る狛犬が、「あ」と「うん」の口をしている
意味が、こんなに深か~い。
とは思って居なかった。
   
駄洒落の好きな江戸人が
「あっ!それ」
「うん!解った」
と暗黙の了解を取れる関係からそうなっているんだろう・・・
と勝手に納得していた。
神社は、色々な目に見えない良縁を呼ぶ場所だから
離れていても、心が通じる関係を呼べる。
という意味の象徴に狛犬がいる。
と・・・
(意外と、良い誤解だと思っているんですけど)
  
この神社に居る狛犬。
阿吽になっていない者も居ますが、
神使(しんし)」と言われ
神意を代行して現世と接触する者と考えられる
特定の動物のことである。

神使は、どんな種類がいるのか?
詳しく調べてた人のページがココ→「神使の館

河童や蛸や鯰も???
今後も、意外なものが、「神使」になるかもしれない・・・

光と影


小学生の頃油絵を習っていた。
半ば、母親に強要されてみたいな感じだった。
近所の母の知り合いに画家が居たからだ。
大人ばかりの中で、しかも長時間。
苦痛だった。

絵の才能は、その後、開花出来なかったが、
絵を教えてくれてた画家の言葉の数々は
色々な場面で頭に浮かぶ事がある。

「光の横には、影がある。
明るく輝く光ほど、影は深くなる。」

「光を描くのでは無くて、影のをどう描くか?の方が大切だ」

「光と影を何種類も表現出来ないと、物が立体にならない」

「物を見る時に、当たり前や普通を気にする必要は無い」

「迷ったら、色々な方向から眺めて見る事」

「人の目よりも自分の中での納得や表現が大切」
など等・・・・・

全て「絵を描く」時のアドバイスなんだけど、
生活していく中でもなんか?役立つ言葉がある。

絵の先生は、私にとって「相田みつを」みたいな
存在のような気がする。

自転車

東京都荒川区には「自転車の免許証」があるそうだ。
筆記と実技もある。

自転車は、分類上「車」。でも、
「自転車は、歩道を走ってはいけない。」
という事実を知らない人が多いのではないかと思う。

正直、車道を自転車で走るのは怖い。

日本の道路は、50CCバイクと自転車は、邪魔者扱い状態のような気がする。
取り締まりをどんどん強化しているけど、何か?違うような気がする。

最近、近所の車も人も余り通らない通りを警官が見張っていて
「自転車警告レッドカード」頂きました。
(一時停止してない。という事で)
思わず
「こんな畑の真ん中みたいな所でなくて、
人通りの多い所でやって下さ!!」
と反抗しようか?迷いました。

日本は、世界で6位の自転車保有率の高い国だそうだ。
1位のオランダは、自転車専用道路がかなり整備されている。

取り締まり強化の前に、比較的広い道路は、自転車エリアを作っていってほしい。
(サイクリングロードは、そこに行くまでが大変な所にばっかり整備されてるし・・・)
歩道近くの車道にペンキ塗って線引いて行けば、済むんじゃないの?

「そんな、簡単なものじゃない!!」
と言われそうだ。

しかし・・・
そういう道路が整備されてくれば、
「ちょっと遠いけど・・・」という人も
「ラッシュよりマシかナ」と
通勤に使う人も増加するだろうし、
折りたたみ自転車、電動自転車を購入する人も増えるだろうし、
エコカーに補助金出すより、良いと思ってたんですけど・・・

都道府県別の自転車普及率は、
都心周辺の埼玉、東京、千葉、神奈川、大阪、京都が、やはり多い。
(車が渋滞してしまう地域)
九州地域は、どうも自転車が、苦手らしい。。

市町村レベルで、
「普通の道路に自転車エリア造ろう
やってほしいです。

干支の猫

十二支に豚とか猫が居るなんて知らなかった!!

日本以外の事だけど・・・
チベット、タイ、ベトナム、ベラルーシは、
兎年が猫年になり、
猪年が豚年になる。。
モンゴルは、虎年が豹に・・・

新年の元旦に神様が召集をかけて、上位から1年の大将に
させてやる。
と競争させたた順位が干支の順位(という事になっている)
猫は、招集日を忘れた為
(1月1日を忘れるか??)
ネズミに聞き嘘を教えられ、結局、干支に加入できず。
ずっとネズミを恨んでいて、追いかけ廻している。
(招集日忘れるのに、執念深いよね・・)

ただ、この話は逸話なので、本当は、干支が出来た中国の時代に「」が
一般的動物じゃなかったかららしい。

猫がいる干支は、時代がかなり後になってから作られたのでいるようだ。

話が少し変わるが、
猫って、オス猫は左、メス猫は右が利き手なんですね。

それを知り、頭に浮かんだ
「じゃあ、招き猫って?」

右手(前脚)を挙げている猫は金運を招き、
左手(前脚)を挙げている猫は人(客)を招くとされる。(抜粋)

金運を招く招き猫が・・メス
人を招く招き猫が・・・オス
なの??
お金を握るのは、やはり「女」なのか・・・
 

鼻紋(びもん、はなもん)


人間には、人とは同じにならない「指紋」がある。
動物だと「鼻紋」だそうだ。

<抜粋>
イヌ、ネコ、ウシ、ウマなどの鼻紋は、生涯変わることがないため、
固体識別に利用することが出来る。

特に和牛の血統書に使われている。
クローンでも鼻紋は、違うようだ。

過去、指紋は、2回程採られた事がある。
悪い事をしたわけではない。
職場に空き巣が入られたからだ。
社員全員、指紋採取。

指紋をとられながら、
「被害者の方が指紋とられるケース多いだろうな・・・」
と考えていた。
計画的犯罪を起こす人間は、
指紋を残す等しないだろうし、
「本物の悪人の指紋はどんだけ警察に記録されてるのか?」
疑問でもあった。

今後は、「DNA識別」が主なんだろう。

しかし・・・
データベース化は2004年に始まったばかりであり、
そのデータの規模も数千ほどでしかない。
まだまだ、科学捜査は、これから・・・みたい。

血液型


A型は、几帳面(どうでも良い所に?)
B型は、自由人(空気読めない?)
O型は、おおらか(大雑把?)
AB型は、二重人格(どっちつかず?)

簡単に血液型別性格を分類すると言われている内容。
日本全体的に見ると・・・
日本人の血液型分布
東北地方にB型が比較的多く、関東は、O型、中部地方にA型が多い。
東北にB型が多いのが意外な気がする・・・

世界でみると「世界の分布
みごとに北がA型
南がO型に・・・
いつも揉め事が起きている国にB型が多いような・・・
(気のせいかナー?)
ラテン系というのは、O型の事だったんか?

一番驚いたのは、「植物にも血液型」がある事。
全体の1割だけれど。
大根やごぼう、キャベツはO型だけど、
人間のO型の血を与えると元気になったりするのだろうか?

植物に性格うんぬんは無いけれど、
薔薇が、AB型っていうのが、なんとなく
納得するんですけど・・・


男女の反応の大きな違い?

私にとっては、「不幸中の大ラッキー」だった事なんだけど
その話を女子にすると
「ふーん。大変だったね。」=災難

で男子にすると
「凄いね!。羨まし過ぎる。」=ラッキー
とみごとに両極端に別れる。

こうも男女差がハッキリ出るのも珍しい。

話は、過去友人とお盆にシンガポール、ペナンに旅行に行き
帰りのペナンからシンガポールの飛行機に名前が無く
乗れなくなった。
現地係員は、消えるし、キャンセル待ちは、1週間取れない。
と言われるし・・・

出発の5分前に現地係員が戻ってきて
「走れ!!」
と言われ
飛行機まで走り・・・
客席ではなく
コックピットに座って帰って来れた。

という内容。
女子の場合、大抵
「私なんて、席が無くてファーストクラス座らせて貰えて・・・・・」
と延々自慢話が続くケースが多い。

男子の場合
「それで、操縦士と副操縦士の役割とか、どうなってる?
最初飛び立つ前、何て言ってた?
着陸の時は、操縦士緊張してた?
スイッチは?・・・・」
とかなり質問攻めに合うケースが多い。

これは、年齢層関係なく、男女差の反応、ほぼ大差なし
何故だろう?

真夏の猫


「不幸中の幸い」とか、「怪我の功名」という類の
ことわざが、結構好きだ。
世の中、自分が何もしてなくても
思わぬハプニングや災いが降ってきたりする。

「何か?私が悪いコトでもしたんですか??」
と叫びたくなるような事だ。

だけど、意外と結末は、良い方向に向かったり・・・

過去、1人暮らしをしていた土曜日の夏の朝
カーテンを開けると、小さな庭に
猫が3匹死んでいた。
しかも、目と口が開いていて、体が硬直し
バンザイした状態。
楳図かずおが書く猫の妖怪みたいな・・・

恐怖で、声も出なかった。
唯一、気休めで思ったのが、
「朝で良かった」

とりあえず、役所でも交番でも公共関係に聞こう。
(近くにあったから)
玄関のドアを開けようとすると
ドアが開かない。

無理やり開けると
そこにも、同じ状態の死体の猫1匹。

「この家は呪われているのか??」
「私が恨まれているのか?」

アパートの前に公園があり工事をしていた
そこの警備員のおじさんと毎朝、挨拶だけはしていた。

私が、役所に行こうとする時に
「猫、死んでるね。」
と声をかけてきた。
現場を見せると、
「ヒデー事しやがる。こりゃー薬で殺してる」
「解った」
と消えた。

私は、半ばパニックになりながら、役所に聞きに行った。
答えは、
「月曜日まで待て。無理なら民間業者へ」

あの猫と一緒に夜を迎えるのが怖い。。
そう思いながら、帰宅すると
猫が居ない。
・・・・・・
警備員のおじさんも居ない。

1時間ほどしてやっと会えた。
おじさんは
「処理しといたよ」
「どこへ?」
「内緒だよ」
視線を後ろに移した。
私は、納得した。

おじさんには、後日お礼の品等を持って行ったが、
よくよく観察していると、
おじさんは、近所の人のアイドルになっていた。
おばあさんが、悩みを相談してたり、
おばさんに果物貰ってたり・・・いつも、人に囲まれていた。

私は、そのおじさんの事を尊敬するようになった。
猫の事があったからだけじゃない。
単調な仕事なのに、いつも楽しそうにしていた。
近所の人に、幸せな雰囲気を与えてくれていた。

半年間の挨拶だけの付き合いだったけど、忘れられない人になっていた。

PS.猫は、工事中公園にある野球場の・・・・

«  | ホーム |  »

プロフィール

交差点☆

Author:交差点☆
はてな?な毎日ブログへようこそ!

日常の不思議な事を書いているブログです。
しかし・・・
かなり長く休んでいました。

2014年8月から再度開始。

過去、やっていた、染色の図案の
練習イラストなんかもたまに更新していく予定です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

時計 house

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

カテゴリ

QRコード

 

QR

 

リンク

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。