2011-09

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国のマナー

 今日は、暑いです。

韓国ドラマの中で、どーーも気になるのが、
女性の立て膝座り。
片足を必ず立て膝にして、話したり
食事したり・・・

日本人から見たら
行儀が悪い。
でも、それが、作法なんだろうナー。
とは思っていた。

でも、何故?
調べてみた。

立て膝はマナー悪い?

韓国で立て膝(三角座り)が良しとされるのも
「それが民族衣装を着たときに、一番美しく見えるから」
と言う理由

それと同じく、日本の正座は、和服が美しく見えるから。
なんだそうだ。

韓国での正座は、罪人がする座り方。らしい

チマチョゴリの立て膝は、解るけど、
現代ドラマで、スカートなんかでも
立て膝してるの見ると
なんか、抵抗ある。

上から目線ぽいし、喧嘩腰?・・・みたく見える。
でも、文化の違い。
韓国の人から見たら、正座してる日本人は、皆罪人か??
なんでしょね。
(まっ!アメリカの靴はいたまま机に足投げ出して、サンドイッチ食べる。
ていうのに比べたら、そんなに気にならないんですけど)

今回、他に解ったのは、
親しい人に会うと
「ご飯食べた?」
と言うのが、挨拶だということ。

韓国ドラマに、しつこい位出るこの言葉。
単なる社交辞令みたいなものだったんだナ。と
スポンサーサイト

松尾芭蕉は、忍者だった??

 結構、知られている話みたいなのですが、
松尾芭蕉が、忍者だった。という話。
                 芭蕉

松尾芭蕉忍者説←ココ
というのを以前見て、
「かなり信憑性が高い!!」
と思っている。

理由として(簡単に記入)
○芭蕉は、伊賀出身で親族に忍者が居る

○武士や商人に俳句を手ほどきするため日本橋に居たのに深川に引っ越した。
 ・・・不便な場所で生徒が減り収入が減少するのに、何度も旅に出た。

○武士でも無いのに関所を通過出来るのは難しい。又、旅には資金が必要。

○奥の細道の移動距離の多さ。平均15Kmだが、移動しない日等を考えると50kmも歩いたりしている。
 (何故?急ぐのか・・・)

○日程と弟子の書いた日記の内容が合わない。
「松島やああ松島や松島や」という句を詠んだ松島を素通りして石巻港に居た。

私が一番気になるのは、弟子の「河合曾良」の動き。

○芭蕉の死後、河合曾良は、幕府の巡見使随員となり九州を廻る。
(巡見使随員とは、世の中の動きや諸国の生活を調査)


芭蕉の弟子なら、何故?俳句教えたり広めたりしないの??????
何故?幕府のお仕事してるの?
俳句より世の中の動きを知る方法を芭蕉に教えて貰ったってコト?

芭蕉は、二束のわらじを履いていたとして、どちらが本業だったのか?
などと考えてしまう。

もしかして、俳句の中に幕府宛ての伝達暗号が書かれていたのではないのか?

頭の悪い私が考えても答えは出ない。
俳句を読みこなせないのだから・・・

ただ、「松島やああ松島や松島や」が手抜きだ!!
というくらいは解る。
天下の芭蕉が、季語無しの俳句で良いんですかぁーーー
アリバイ工作の俳句としてもなんか変。。
本来、芭蕉の汚点のハズなのに有名な名句になるなんて、見る人が見ると名句なのかな~。

戦国の時代ではないので、世の中の状況を知らせる役割としては好都合な人だったようにも思える。
スポンサーが幕府の俳諧師。
後世に名を残すだけあって大物だ。
あくまで「1つの説」なんですが

男芸者

                           たいこもち

江戸時代の小説に男芸者(太鼓持ち)=幇間(ほうかん、たいこ)が、結構、登場する。
江戸時代は、女の芸者さんと同様、男芸者もかなり居たようだ。

元々は、豊臣秀吉の相談役が
「太閤、素晴らしいですね!!」
等と褒めながら人間関係の仲介役としての役割を行っていた事から
始まったそうだ。

現代の言葉として、太鼓持ち、男芸者は、
「偉い人をヨイショして、ずる賢く立ち回る嫌な奴」
という馬鹿にした意味で使われている。
(今、この言葉を使う人も余り居ないケド)

で・・・
この「男芸者」
今も居るのかな
そう思って調べたら・・・

居ました。
日本中で、4人。
だけ。

櫻川貴与三朗」さん
太鼓持あらい 」さん

講演会とか江戸の「宴席パック」なんかも行われているようです。

今の世の中
「お座敷遊び」なんて出来ない。
一見さんお断りもあるし・・・

江戸時代でも難しい。。。

しかし・・世の中には、「一般人太鼓持ち」が沢山居る。

今後も減ることは無いと思われる。

ゆるキャラ増殖中・・・

まさか!「ゆるきゃら」が、
日本全国にこんなに居るとは、
思っても居なかった・・・・
ちょっとどんな感じか?見てみよう。
そう思っただけだった。

ゆるキャラ図鑑」←ここに登録されているので1080匹。
(見ごたえあり過ぎ・・・)
集まれば、どこかの小さな村の人口になるんではないのか?
人気もあり、インパクトあったのが・・・
夕張
夕張夫妻」  座右の銘・・・「金は無いけど愛はある。」
石川君
石川さん・・・普通で逆に目についた。

↓これは!!どう見ても、悪役。
やおいちゃん・・・でも人気者

今後、友人、恋人、結婚、親族関係、
そして三角関係、犬猿の仲関係がこのキャラ同士で増加するんだろうか??

キティちゃんの生みの親


漫画や絵本が、原作のキャラクターは、沢山ある。
だけど、キャラクター商品が、世界中にファンを作ったものは、少ない。

今や、世界的に有名なキティちゃん。
キティちゃんを生んだ人って誰だろう?
そして、その人は、キティちゃん以外にキャラクターを生んでいるのだろうか
知りたくなって調べてみた。

生みの親は、清水 侑子さんというサンリオに勤務していた人。
(現在は、3代目 山口 裕子さんが書いている)
出産退職後、フリーになったようですが、長くキャラクターの発表は
していなかったようだ。
2002年「エンジェル・キャット・シュガー」を発表
シュガー

その後「レベッカボンボン」発表
レベッカ
ヨーロッパ等でも商品化され販売されているようだ。
(売れているのかは、不明です。)

自分がデザインしたものが、子供世代、孫世代まで人気が続くなんて
驚きだ。

キャラクター商品って、人気が出ても短命で終わるもの多い。
キティちゃん。11月1日で37歳。
がんばるな~。

人工衛星


本日、地球のどこかに人工衛星が落下した。
6トンもの巨大な物体が落ちてくるなんて、どうにか出来ないのだろうか?

少し興味を持ち、人工衛星について調べた。

気になるコトを発見した。

宇宙太陽光発電」・・・宇宙空間上で太陽光発電を行い、その電力を地上に送る発電方法である。
(システムが難しい。私にはよく解らない

宇宙で、ソーラーシステムみたいな人工衛星が居て、太陽光で発電可能ってコト?

1968年から開発されてきたけど、
現在、日本は、主に資金不足で中断してしまっているらしい。

継続出来れば、2020年~2030年に実現出来るとの事。

どんだけ投資して、どれ程の電力が確保出来るのか?
良く解らないので、何とも言えないが、
なんとなく、「夢と希望」を感じられる。

こういうのは、ウルトラ兄弟の世界だけかと思っていた。

「宇宙から太陽エネルギーを吸収して地球に供給。」

言葉で書くとなかなか、素敵だ。

そして、こういう事を実現出来る科学者なり人材が、
日本に居る。
凄い事だと思う。

トーマス・エジソンが居た会社。
ゼネラルエレクトリック社では、「集合天才」という考え方で運営されたそうだ。

各々の専門分野において突出した才能を集めれば、一個の天才をも凌ぐ存在を作り出すことができる。一人ひとりは凡人であっても、互いに協力し、各々の能力を生かすことができればよいのだ。
価値あるものを世に送り出すために、天才の出現を待つ必要はない。

日本もこんな「集合天才」組織を、多方面で作って
新しいエネルギーが生まれれば・・・と願っている。

秋分の日

おはぎ

秋分の日は、厄除けの意味もあっておはぎを食べるそうだ。

この事よりも、おはぎの呼び名が、四季を通じて四つある事を始めて知った。

ココで→「おはぎとぼたもちの違い

春夏秋冬の別名を命名って何で?????
風情なの?
江戸時代の人の洒落みたいなもの?
             
○ 春の「ぼたもち」・・・牡丹餅 春の花牡丹から 小豆の粒を花に見立てた。

○ 夏の「夜船」・・・お餅と違い、餅つきをしません。
       よって杵でつかないので、「ペッタン、ペンタン!」と音がしない。
       → 搗(つ)き知らず → 着き知らず、となり、
       ●夜は船がいつ着いたのか分からないことから「夜船」となったようです


○ 秋の「おはぎ」・・・お萩  秋の花 萩から 小豆の粒を花に見立てた

○ 冬の「北窓」・・・夏と同様の意味       
       → 搗(つ)き知らず → 月知らず、となり
      ●月の見えないのは、北の窓なことから「北窓」となったとのこと。

この事を知ったからと言って、今のところ活用できない。

夏に
「私、夜船 買いに行ってくる。何個にしようかな?」
と言っても、周りは、?だろうし

冬に
「私 北窓 だーーい好き」
と言っても

トイレ好きなの?
と誤解されそうだ。

こんな素敵??なネーミングが存在するなら、
形を変えて販売すれば良いかと思う。

夜船を船型にしてお盆に売り、北窓を四角にして節分に売り出せば、目を引きそうだ。
そんなに難しい型ではない。
意外と売れるかもしれない。
「厄除けの為に、年中食べよう!!」

アメリカの警察 4 &日本


警察では無いんですが、アメリカCIA情報部員は
世界各国に散らばっている。
勿論、日本にも。

北朝鮮にも情報部員居るんでしょうか?
そしたら、拉致被害者の情報お願い出来ないのでしょうか?

「冗談じゃない!!!重要任務があるんだよ。兵器の事が」
と怒られてしまうのでしょうか??

日本にもCIAみたいなの無いのかな??
と少し調べてたら・・・
秘密警察なる存在が出てきた。

名前を、「チヨダ」とか「サクラ」、「四係」、「ゼロ」
等と呼ばれているらしい。
(個人的には、「サクラ」が好きです。色々な意味を含むので・・・
私の意見は、勝手に言ってろ!!なんでしょうが)
チヨダ(警察)←ココ
<抜粋>
公安警察の工作を管理している。
工作をする時は重複を防ぐために事前にチヨダに届け出るようになっているそうである。

警察大学校では匿名で、互いの事を知らされずに徹底したスパイ教育が行われているという。
初期には特務機関の少将を連れてきて鍵の開け方の講習を頼んだりといった事も行われていたそうである。

共産党の緒方靖夫国際部長宅盗聴に関わった他、右翼団体メンバーの男が日本刀を持って外務省に押し入るのを阻止したり、官庁や自治体にいる共産党員を調査して各役所に伝えたり、様々な活動を行ったといわれる


実際、今現在、何をされているのか?

工作をする時ってどんな工作なんだろうか??

秘密警察だから、考えても何も解らない。

国際活動は出来ないのだろうか?
北朝鮮拉致被害者の人達の生存確認をずっと願っているのだけど。。

今日は、晴れ

台風過ぎて、いきなり秋です。
昨日の、雨、風で農作物 大打撃かと思います。
秋の味覚が台無し・・・
そんな所多いかと思います。

でも、台風で「傷物」になってしまっても
腐っていなければ販売してほしいです。

日本は、余りにも美しい野菜を目指しすぎかと思います。

過去、台風で殆ど木から落ちてしまった傷付きリンゴを
「えくぼリンゴ」
と命名して完売した人がいました。
「えくぼみかん」でも「えくぼ野菜」でも
良いんじゃないかと思っています。

緊急○○隊

今年の日本は「災害だらけ」だ。
日本の災害に対応して頂ける特別救助隊について調べてみた。(民間は抜かした)

正直、自衛隊、消防署、警察、レスキュー隊位しか知らなかった。
 
○消防 ・・・特別救助隊(レスキュー隊) |特別高度救助隊 | 高度救助隊 | 消防救助機動部隊(ハイパーレスキュー)(東京) | 特別高度救助部隊(スーパーレンジャー SR)(横浜)| 特別消防隊(横浜) | 山岳救助隊 | 水難救助隊 | 化学機動中隊

○警察・・・ 機動救助隊(レスキュー110) | 特別救助班(P-REX) | 山岳警備隊 | 山岳救助レンジャー部隊 | 水難救助隊 | NBCテロ対応専門部隊 | 機動隊化学防護隊

○海上保安庁 ・・・羽田特殊救難基地 | 機動救難士(ヘリコプターレスキューダイバー)| 潜水士(レスキューダイバー)

○自衛隊・・・ 航空救難団(空自)| 救難隊(空自)| 救難員(メディック)(空自)| 救難飛行隊(海自) | 降下救助員(レスキュースイマー)(海自) | 機上救護員(ヘリコプターレスキュースイマー)(海自)

○医療機関・・・ DMAT(災害派遣医療チーム) | ドクターヘリ | 東京DMAT(東京) | ドクターカー
     
 
これらの緊急隊員の人達が
「毎日、暇だよな~」
と呟いていれば、世の中平和なんだけど、今年は、忙しそうだ。
激務かもしれない。

阪神・淡路大震災を教訓に 
特別高度救助隊 、高度救助隊 、 消防救助機動部隊(ハイパーレスキュー)(東京) 、 特別高度救助部隊(スーパーレンジャー SR)(横浜)が組織されたそうだ。

(正直、名前が少々解りにくい。)

消防団員の中から選りすぐられた精鋭を集めたかなりのスーパーマン的存在のようだ。

救命士の資格を持つ人も複数居たり、
爆発処理、科学兵器等処理、電磁波人命探査装置で人命探査等、
人命救助の為のありとあらゆる特殊技能を訓練された人達だ。

東北大震災の時にハイパーレスキューの隊長が
「みんな、生きて戻って来よう」
と最初に言った。というコメントを読んだ。

訓練しているとはいっても、出動すべき時は、
100%確実に
「危険過ぎる場所・・・」

うーーん。
・・・・・・・・・・・・・
なんと言って良いか??
言葉が見つからない
「がんばってほしい」
等軽く言えない

«  | ホーム |  »

プロフィール

交差点☆

Author:交差点☆
はてな?な毎日ブログへようこそ!

日常の不思議な事を書いているブログです。
しかし・・・
かなり長く休んでいました。

2014年8月から再度開始。

過去、やっていた、染色の図案の
練習イラストなんかもたまに更新していく予定です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

時計 house

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

カテゴリ

QRコード

 

QR

 

リンク

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。